jiichan.com

ET CETERA

キッズチェアを作る

孫が来たときに座っているベビーチェアは、もう小さくて座れなくなりました。 youtubeで、キッズチェアを作った人の動画 を見て「これは簡単で良い」と思い、自分でも作ってみました。孫2人分で、材料費は安い節ありの赤松材なので2個で1600円くらいでした。

材料の準備

足や横木用として3センチ×4センチの赤松棒。座面用として9センチ×1.5センチの赤松板を準備しました。
それぞれ寸法にあわせカット。節の部分を、極力避けてカットしました。 背面の足は上部をバンドソーで丸くしました。

部材の接着はダボ接ぎで

部材の接着はダボ接ぎをしました。画像のダボ治具は以前作ったものです。8ミリのダボ用です。
アルミチャンネルをカットして、既に埋め込みんだ相手側のダボを挟み込み、穴あけの位置決めに利用しています。

面取り

面取りはトリマーで。ビットはボーズ面です。

組み立て

これはアイススティックの棒で、食べるたびにとっておいてます。しっかりしているので、ボンド塗りや挟み込む材として重宝しています。 こういう時もあるかと長いクランプを作っておきました。長いクランプは1本数千円するので、ちょっと手が出ません。
2本で2千円くらいでできました。 かなり強力に締め付けできました。このクランプはハンドルの位置を変えると引き離す方向にも働きます。 座面の奥のコーナーや、周りの丸みは全部バンドソーでカット。 座面をビス止めした穴を埋めるためと、アクセントのため色の濃い木を埋木錐で削りだしました。 アサリの無いノコで出っ張りをカット。

塗装

仕上げオイルで。オイルはクルミオイルです。アマゾンで800円くらいでした。
以前ゴム銃を作った時に使ったものです。

完成

完成です。
1個目は作成途中で、急いで作らなければならないものがあったり、しばらく放置状態でした。 2個目は6時間くらいで完成です。 簡単で良いです。 自作工房さんありがとうございました。